レイクにしようか迷ってる…借入先選びなら
> > これって本当?「在籍確認の際、レイクは保険会社を名乗る」

これって本当?「在籍確認の際、レイクは保険会社を名乗る」

貸金業者でお金を借りるときの心配事のひとつとして、「在籍確認で勤務先に電話がかかってくること」を挙げる人がいます。

「借金を返済できなかった場合、取り立て屋が自宅や会社までやってくる…」。テレビドラマの影響でそんなイメージが浸透してしまって、借金をしている、と聞いただけで、けっして返せない額の借金ではないのに、

「取り立て屋が会社にまできて迷惑被るのは絶対にごめんだ!」などと飛躍して考えてしまう人も中にはいるのです。

消費者金融でお金を借りていることが、万が一、社内にバレてしまったら、身の置き所がない…、そう考えて、「在籍確認」避けたい、と思う人がいたとしても、それは無理のないことかもしれません。

在籍確認は、一体どのように行われるのか?

では、実際には在籍確認が、どのような方法で行われているのか。人気の消費者金融レイクではどうなっているのか…、調べてみました!
(⇒レイクの在籍確認は職場?自宅?

在籍確認、レイクでは保険会社を名乗るって…、本当?

一時期、借入の申し込み後の在籍確認の際、レイクを含む貸金業者のほとんどが、保険会社を名乗っている、というウワサもあったようです。

これって本当なのでしょうか?

保険会社を名乗る金融機関もあったが…、現在では?

かつては、 勤務先への在籍確認の際、保険会社を名乗る消費者金融も確かに存在していたようです。

しかし、今現在、在籍確認時、保険会社を名乗るような貸金業者、銀行、消費者金融は皆無といってもいいかもしれません。 消費者金融レイクでも在籍確認時に保険会社を名乗ることはありません。

それでは何故、かつては保険会社を名乗る貸金業者はあったはずなのに、今現在、保険会社を名乗るような貸金業者はほぼ皆無、というような状態になっているのでしょう。

なぜ、貸金業者在籍確認で保険会社を名乗らなくなったのか?

貸金業者が、保険会社を名乗ることがなくなった理由のひとつには、「保険会社を名乗って在宅確認をする貸金業者が多くある」という、言うなれば都市伝説(?)的なウワサが広まりすぎた、ということもありそうです。

保険会社を名乗ることで、むしろ訝しがられてしまう

複数の貸金業者に融資の申込みをした人がいたとして、ほぼ同時期に保険会社を名乗る電話が数本あった、としましょう。

「あの人宛てで保険会社からばかり電話がかかってくるんだけど、なんだかおかしくない?」というようなことになりかねませんよね。

貸金業者は保険会社を名乗る、というウワサを一度でも聞いたことがある人なら、すぐに「ああ、貸金業者の在籍確認だな!」とピンと来てしまいそうです。

貸金業者が、保険会社を名乗ることが、在籍確認時における?お約束?だったとしたら、電話を取った社内の人から、「お金を借りているな」と推察されてしまうことも避けられない、というわけです。

身分詐称の在宅確認は法律に抵触する…?

保険会社を名乗るとき、本来は貸金業者なのですから、実際には勤務実績のない会社の名を騙る、ということになるわけです。

ここで、実際にはありもしない保険会社名を名乗ること、実際に存在はするが、自身が在籍しているわけではない保険会社を名乗ること、さらには偽名を使うこと…。

これらは下手すると、身分を詐称した、として、法律に抵触してしまうというおそれもなきにしもあらず、かもしれません。

よほど悪質でない限り、問題はないが…

よほど悪質な詐称でない場合、まず問題にされるおそれはない、と言えることではあるですが…。でも、詐称をしないで済むなら、しない方がいいに越したことはありません。

万が一、複数の貸金業者が同じ保険会社名を名乗っていたとしたら、その保険会社から営業妨害だと訴えられる…、なんてことも考えられますよね。

そのように考えて行きますと、在籍確認で保険会社を名乗る貸金業者はほとんどなくなっていった、というのも無理からぬ話だな、という印象です。

実際の在籍確認は、どのようになされるのか?

貸金業者が在籍確認で保険会社を名乗らなくなった…。では今現在、在籍確認はどのような方法で行われているのでしょうか?

まさかとは思うけれど…、「○○金融ですが」単刀直入、実際の名前を正直に名乗ってしまうとか!? そ、それは困ります…!

在籍確認では、個人名だけを名乗ることがほとんど

ご安心下さい。レイクを含む消費者金融が「○○金融です」などと正直に名乗ってしまうなどということは一切ありません。

よく考えてみれば、名乗ることによって得する人など、誰もいませんものね?当たり前のことです。

在籍確認時、名乗られるのは、「個人の名字のみ」ということが断然多いようです。

そこで、個人の名前を聞いて、山田、田中というような、国内でよくある名字であったり、あるいは、名乗った名字の人で、その会社にゆかりある人が複数いたような場合。

「どちらの○○さんですか」と重ねて問われるようなこともありそうです。そんなときは、「個人的な知り合いです」「友人です」などと応じることがほとんどなのだとか。

在籍確認でレイクなど消費者金融が確認することとは?

在籍確認によって貸金業者が確認したいことはなんでしょう?

それは、融資を申し込んだ人が、自身の勤務先として申告してきた会社に実際に在籍しているかどうか、ということ。それさえ分かれば、その時点で在籍確認は終了です。

本人が電話に変わることができなくても問題ナシ

つまり、レイクなどの消費者金融から、在籍確認の電話がかかってきたとき、たまたま本人が席を外していて社内にいなかったとしても、「○○は今、外出中です」という応答を社内の人の口から聞くことができさえすればいいわけです。

たとえ本人は外出中でも、電話に応対した社内の人の口から、本人がその会社に在籍していることは間違いない、と証明されたわけですから。

本人が不在だった場合、実際に会社に戻って来るまで、何度も電話がかかってきて、社内の人に訝しがられる…、なんて心配は一切ないのです。

レイクが保険会社やその他の会社を名を騙ることはない

つまり、レイクなどの 消費者金融が、わざわざ電話口の相手に訝しがられるような保険会社や、その他、偽の会社や偽の身分、偽名を騙らなければならない理由など、ひとつもないというわけです。

もちろん、本人が電話を取れば、「レイクです」と正直に在籍確認の電話であったことを伝えてくれます。

ですから、 在籍確認に怯えることなく、どうぞ安心してレイクに融資の申込みをしてくださいね。

個人名を名乗られてもやはり不安、という人の対処法

仮にレイクからだと名乗られなかったとしても、個人的な電話が携帯やスマホでなく、わざわざ会社にかかってくることで「変だな?もしかしたら消費者金融の在籍確認かも…」と勘ぐられてしまいそうで不安、というような人にアドバイスです。

電話応対しそうな社内の人に、あらかじめ先手を打っておく

近々、レイクから在籍確認の電話がかかってくることがあらかじめ分かっていたら、先手を打っておくとよいかもしれません。

「新しいクレジットカードを申し込んだから、近々在籍確認の電話があるかも…」などというようなことを、社内の、比較的すぐに電話を取ってくれそうな人にあらかじめ伝えておくとよいかもしれません。

個人名の電話がかかってきても、「あ、この前言ってたクレジットカードの件だな」と納得してもらうことができ、妙なさぐりは入れられずに済みそうですよ。

さらに心配な人は直接レイクに相談してみて!

「クレジットカードを申し込んだ、なんて話、全然リアリティがないし、やっぱり消費者金融からじゃないかと勘ぐられそうで心配だ…」なんていう方もいるかもしれませんね。

そんなときは、迷わずレイクにご相談!レイクは申込者の立場にたって親身に相談に応じてくれます。

たとえば…。

  • 在籍確認の日時・時間帯などを指定する
  • 電話がかかってきそうな取引先の関係者などを名乗ってもらう

これらのことを、あらかじめレイクの担当者と相談しておくことができれば、あなたの在籍確認への心配もかなり軽減できるのではないでしょうか。

在籍確認がないことを売りにしている消費者金融もあるようです。しかし、在籍確認というのは、「なりすまし」の人物からの借り入れを抑止する、というような効果もあり、ある意味、消費者金融の信頼の証でもあります。

ぜひ、貸金業者としての信頼度の高い消費者金融レイクで、在籍確認に不必要なまでに怯えることなく、安心して融資の申込みをして欲しいと思います。

【参考ページはこちら】
レイクからの電話連絡はいつ入る?

トピックス
ページトップへ