レイクにしようか迷ってる…借入先選びなら
> > レイクならこうすればOK!親にバレる心配なく申し込む方法

レイクならこうすればOK!親にバレる心配なく申し込む方法

友達との旅行や欲しい服があったりなど、若い頃も何かとお金が必要な事は多々あります。

欲しいものがあるのならば、お金が溜まるまで我慢すればいいのでしょうがタイミングだってありますし、お付き合いの上で必要な事もあります。

そんな時はお金を銀行や消費者金融から借りて、少しずつ返済するのも一つの手です。しかし、親がお金を借りることに抵抗があって煩く禁止する所もあるでしょう。

できれば親に内緒でお金を借りられたらいいと思う人は多くいます。

そんな時はどうすればいいのか。レイクならば、親に内緒で借り入れをする事ができます。

20歳を過ぎればお金は借りられるけど…

カードローンやキャッシングを申し込む際の条件として年齢がまず挙げられます。どこの消費者金融も銀行も融資の対象は、基本的には満20歳からとなっています。

ただ、学生ローンなるコースを取り扱っている所もありますが、これは目的が別になってきます。

ほとんどの融資では、年齢的にまだ学生の可能性が高い10代では借り入れができない条件になっています。

それが、満20歳からと表示されている内容です。確かに20歳にもなれば大人の仲間入りです。

20歳以上になれば、大人としてお金を借りる事ができるようになります。

しかし、中にはいくつになっても心配する親もいます。それでなくとも子どもに対して、特に婚姻関係とお金関係に煩い親は多いのではないでしょうか。

最近は身近になったカードローンも、借金は悪い事のように捉える親も今だ多く存在します。親世代の年齢的な考え方もあるかもしれません。

本人からすれば、自分の問題は自分で解決しようと、急な出費や欲しいものがある場合にカードローンやキャッシングを利用いしているだけなのですが、親心はまた真逆な立場であるので仕方ない部分もあるかもしれません。

一人暮らしならともかく、特に同居の場合は何かと親の目が光り、お金の借り入れをしてもすぐにバレてしまう可能性が大きいようです。

親は子どもの事には敏感です。隠し事をすると、なんだかおかしい、と敏感に反応する場合が多々あります。

親にバレるのはこんな事がきっかけです

切欠としてばれやすい内容はどこの銀行や消費者金融を使っていようとも同じでしょう。特に同居の場合は要注意です。

  • 郵便物による
  • 電話による
  • ネットの履歴による
  • カードの発覚による

これらの中でネットに関しては実際にはばれる可能性は低いでしょう。

今は高齢者もインターネットを活用する人も増えてきましたが、まだまだ子どものパソコンを除き見る事までできる人はまずいません。

それに、今の若い人はパソコンよりもスマートフォンが多いので、さらにネット絡みで親にばれる可能性は低くなります。

一般的に多いパターンは郵送と電話になる

やはり親にばれるパターンとして一番多いのが郵便物です。

通常、消費者金融などからの郵便物には顧客に配慮して会社名は入っていません。

銀行の場合は、通常銀行名は入ってしまいますがローン関連だとわからないようにしてくれたり、本人受け取りにしてくれたりします。

相手側としてはそれ相応の対応はしてくれるので、普通に考えればばれないはずです。とはいえ、普段郵便があまり来なかったり、銀行と縁のないような生活をしている人の場合、親には何かしらピンと来るものがあるかもしれません。

また、親だからと勝手に子どもの郵便物を開ける人も中にはいるでしょう。それがいいか悪いかは別にして、そうなると、封筒に工夫をしようとも意味がありません。

電話ですが、カードローン申し込み時に在籍確認の電話が入ります。在籍確認は勤め先に入る連絡なので、こちらは気にする必要はないでしょう。

ただ、必ずではないのですが、本人確認のための電話が入る事があります。こちらが要注意です。

他にも、確立は低いでしょうがカードが発行されて所持するようになった際、つい不用意に家に置いておいて目についてしまうなどの危険性もなくはないでしょう。

レイクの場合もバレるのはやはり郵送と電話?

レイクの場合ですが、やはり親にばれるとしたら、他の消費者金融や銀行と同じ郵送と電話が挙げられるでしょう。

レイクもまたカードが発行されますし、カードが発行される際には郵送になります。もちろん、家に郵送されとしても本人受け取り扱いなので、基本的に家族に渡すことはありません。

電話もまた同じで、確認事項や審査の回答など、電話が入るとしても「レイク」の名を出して掛けて来る事はありません。銀行の名前だったり個人名で電話をしてきます。

レイクは今は消費者金融ではなく、株式会社新生銀行が個人のカードローンを取り扱っているブランド名として残っているだけです。

ですので、連絡が入るとなると、正式名になる株式会社新生銀行からとなります。

こうやって対応だけを見れば、他社と同じく、家族にばれる事はないのです。

しかし、親という存在は油断ならないもので、少しでも怪しいと思ったら、悪い事をしていなくとも追求してきたりするものです。

この親の態度に問題があるかどうかはさておき、実際に親の存在はあなどれないものです。

レイクのカードローン申し込み方法のいろいろ

レイクのカードローン申込なのですが、手順や方法を見れば家族にばれるようなものではないのですが、実際にばれるような申し込み方なのか確認したいと思います。

レイクでの申し込み方法により対応が若干違って来る部分がありますが、最終的には同じ手順になる所があります。

パソコン・スマートフォンでの方法

申込受付時間 24時間対応
審査結果のお知らせ時間 通常時 8:10~21:50
毎月第3日曜日 8:10~19:00
※年末年始を除きます
※受付時間帯によっては翌営業日にお知らせ
審査結果連絡 メール(場合により電話連絡)
契 約 インターネット(即日振込)
自動契約機
必要書類提出 メール
自動契約機
FAX
カード発行 郵 送
自動契約機

いろいろな方法がありますが、若い人はほとんどがスマートフォンを使うのではないでしょうか。

もちろん、聞きたい事があって解決しながら申し込みをしたい場合は、電話や自動契約機でオペレーターに相談しながらという方法もあります。

自動契約機での方法

申込受付時間 平日・土曜日 8:45~24:00
日曜日・祝日 8:45~22:00
毎月第3日曜日 8:45~19:00
※店舗によります。
※年末年始を除きます。
※初めての当日融資の場合、対応は8:45~21:00になります。
審査結果のお知らせ時間 受付時間に同じく
審査結果連絡 その場で
契 約 その場で
必要書類提出 その場で
カード発行 その場で

自動契約機の場合、出向かなければいけないと言う手間がありますが、その場では最後まで自動契約機で手続きができます。

電話(携帯電話)での方法

申込受付時間 24時間フリーダイヤル有
審査結果のお知らせ時間 通常時 9:00~21:00(8:10~21:50)
毎月第3日曜日 9:00~19:00(8:10~19:00)
※( )はメールの場合
※年末年始を除く。
※受付時間によっては翌営業日にお知らせ。
審査結果連絡 その場で
電話掛け直し
メール
契 約 インターネット(即日振込)
自動契約機
必要書類提出 メール
FAX
自動契約機
カード発行 郵送
自動契約機

電話と携帯では、携帯のメールを使った場合は若干違う部分もありますが、基本的には同じだと考えていいでしょう。

郵送での方法

申込受付 24時間フリーダイヤルに電話(郵送にて申込書送付) 
審査結果連絡 電 話
契 約 郵 送
必要書類提出 郵 送
カード発行 郵 送

細かく言えば、最初の申し込みの段階では、フリーダイヤルに電話をして書類を取り寄せる事になります。

送られてきた書類を記入し(必要書類も一緒に)郵送で提出する事になります。

審査結果は電話で連絡。審査に通れば再度カードや契約書の控えが送られてきます。

カード発行はどの方法でも同じになります

どんな方法で申し込みをしても、契約時に自動契約機に出向いて申し込みをすれば、カードの発行がその場で行われます。

逆に契約時をインターネットにて手続きをすると口座にお金をすぐに振込をしてくれますが、カードの発行が郵送になってしまいます。

カード発行の際の郵送ですが、基本、本人限定郵便になります。ですので、実際には親にばれる心配はありません。

ただ、家庭状況もいろいろあるでしょうから100%とは言い切れないでしょう。

そう考えるとこの中で一番リスクが高いのはやはり郵送での申し込みになるでしょう。

親に内緒で申し込みをするならば自動契約機がいい

こうやって見ると、インターネットや電話でも場所や時間帯を考えて申し込みをすれば、親に内緒で申し込みをし、借り入れまで辿りつけることができます。

ただ、どの方法においても契約時に自動契約機を利用する以外には、一度はカード発行で郵送が行われる事になります。

もちろん、本人限定郵便なので基本的には親にはばれません。

とはいえ、やはり心配な方もいるでしょう。そんな万全を期したい方には、自動契約機を利用する事をお薦めします。

この方法ならば、最後のカード発行においても郵送がされる心配がなく、リスクを最小限に抑える事が出来ます。

時間も自動契約機の場合、最短で40分となっており、問題なければ1時間掛からずに全ての手続きを完了することもできるので、早く手続きがしたい方にも向いています。

ただ、最初から自動契約機を使う場合、提出書類を忘れない様にしないと、出直すという2度手間になります。

ですので、申し込みや審査まではパソコンやスマートフォン、携帯で済ませ、最後の契約は自動契約機を使う、なんて方法が時間も調整しやすいのではないでしょうか。

また、自動契約機云々の前に、最初の申し込みの段階で家族に内緒の有無を問う項目があるので、そこにチェックするのも忘れずにしておくといいでしょう。

レイクの借り入れ内容について

申込方法もですが、内容も確認しないと後でこんなはずでは、と思うかもしれません。親にばれるかばれないかもとても大事ですが、後で返済できないような事にならないように気をつけましょう。

レイク商品内容

利用対象者 満20歳~70歳
融資額 1万円~500万円
利率 4.5~18.0%(実質年率)変動します。
返済方式 残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
必要書類 運転免許証(ない方は健康保険証など)
収入証明書(契約額に応じて必要とする場合)
担保・保証人 不要
借入方法 銀行振込 レイクATM 提携ATM
返済方法 Web返済 レイクATM 自動引落 提携ATM 銀行振込

特徴としては、これだけで見れば特にピンと来るものがないかもしれません。確かに、金利も他と比べて特に大きく低いわけではありませんん。

融資額に関しては、限度額がかなりありますが、やはり他と比べて特別金額が大きいわけでもありません。

では、借り入れを考える際、レイクの魅力は何でしょうか?

初めての人のみ対象になるのですが、2つの無利子のサービスがあります。

  • 180日間5万円まで無利子(~200万円までの借入希望)
  • 30日間借入額全額無利子

併用することはできませんが、これは、返済の目途が立っている人にはもってこいの内容です。借入をどうするかの参考になるでしょう。

申し込みの後にも気をつけなければいけない事はある

いざ、審査も問題なく通り、実際に申し込みが無事に出来たとして、それで終わりではありません。

カードローンが利用できるようになって気が緩みがちですが、油断は禁物です。利用している最中にうっかりして親にばれてしまうパターンも多いからです。

申し込みの時に注意するだけでなく、これからレイクと付き合っていく上でも、親にばれないように気を配らなければいけない事はあります。

  • 明細の郵送をしないようにする
  • 延滞をしないように気をつける

ついつい気軽に借りられるからと利用していてうっかり利用の明細が届く事を忘れてしまう方もいます。

基本的にレイクは本人の希望を聞いた上で対応し、勝手に明細を郵送することはないとしています。また、郵便には「レイク」の名はないよう配慮されています。

しかし、手続きしている際に何かの拍子に郵送になるような状態にしてしまったら届いてしまいます。郵送こそ一番親にばれる要因になるために、避けたい所でしょう。

念のために会員サービスを利用する事をお薦めします。レイクには会員サービスとしてWeb明細があります。登録をすると明細がネットの会員ページからダウンロードすることができます。

取引内容を月ごとにまとめてパソコンでこっそり管理することもできますし、いつでも取引内容を確認することができます。

延滞に関しても、気をつけないと家に連絡が入る可能性もあります。

もちろん、連絡先の携帯の方に電話が入ったりしますが、意外にも電話番号に見覚えが無いからと電話に出ない人が多くいます。

これが落とし穴で、そのまま返済の事を忘れ電話にも出ないと家の方に電話が入ったり郵送での催促が入ったりします。

もちろんレイクの名前で電話を入るわけでないですが、親にばれるのは目に見えています。

延滞をしないように気をつけるようにするには、やはり会員サービスの中に、返済のお知らせがメールで届くサービスがあります。これを活用すれば、うっかりが減る事でしょう。

他にも会員サービスがいろいろあります。自分の事は自分で管理し、上手に活用していくといいでしょう。

親にバレないようにするにはどうすればいいのか

一通り見ると、申し込みの時も、申し込み後の利用時も郵送や電話には気をつけましょう。

最初の申し込み時に、家族に内緒だと言う事を伝えるのも一つの手です。元々回りにわからないように配慮はされていますが、念押しするのは悪い事でありません。

また申し込み以外に一番ばれやすい要因として延滞があるので、返済を忘れない様にするのは大切なことです。そもそも借りたお金を返すことは、基本なのですから。

【参考ページはこちら】
レイクで借り入れをする時に起こりうるリスク

トピックス
ページトップへ